記事詳細

No.24  畳が大好きです

 教室や廊下に新鮮なイグサの香りが漂い、生徒たちが畳の上で瞑想をしています。

 中学三年生のある男子生徒は、「仏教」の授業を楽しみにしています。自宅に和室のない彼にとっては、唯一畳と触れ合える時間だからです。

 「授業も大切だが、それ以上に畳と触れ合えるのがうれしい」と話しています。

 イグサの香りには、精神を安定させる働きがあるそうです。

 「瞑想から智慧が生じ、瞑想がなければ智慧は滅びる」とは、釈尊のことばです。

 釈尊は、瞑想をしてさとりを開かれました。

 瞑想を取り入れて、自分と向き合うひとときを作ってみてはいかがですか。

仏教の時間2019,5,16