記事詳細

No.22  本当にいい意味だなあ

   がんにしくどく  ふぎゅうおいっさい

   がとうよしゅじょう  かいぐじょうぶつどう

 

 中学二年生に、おつとめの最後にお唱えする『回向文』の意味について話をしました。

 善い行いをして仏さまから頂いた幸せを、みんなに分けて、みんなの幸せを願うことです、と話をしたところ

 

  「みんなが幸せになって、初めて自分も幸せになれるんだと思った」

 

  「本当にいい意味だなあ。心がきれいになれるお話が聞けて、性格が良くなったように思います」

 

と、二人の女子生徒が感想を書いていました。

 お経の意味がわかると、意味をかみしめながらお唱えをしているようです。

 

 

仏教の時間 22幸せ