記事詳細

No.21 わが家の観音さま

 釈尊は、布教の旅に出られるお弟子さんたちに「一つの道を二人して行くな」とおっしゃられました。できるだけ多くの人たちの利益と幸せを願われたからです。

 仏教の時間に学んだことを家庭で話題にしてくれる生徒がいます。仏の教えが広まることにつながる尊い行いであり、私も嬉しくなります。

 中学一年生のある女子生徒は、老・病・死について苦しんでいた祖母に「諸行無常」の話を聞かせてあげたところ、とても喜ばれ、今ではお元気になられたそうです。

 彼女は「親戚のお年寄りにも話を聞かせてあげて、少しでも苦しみがなくなるようにしてあげることが私の務めだと思っています」と話してくれました。

 まさにわが家の観音さまですね。

仏教の時間 観音様2