記事詳細

新型コロナウイルスの影響 

ハートちゃんハガキ

令和2年2月ごろから

新型肺炎コロナウイルスの感染拡大防止のために

人が集まるということができなくなってきました。

25日に予定していた堀田茂吉さんのセミナーも中止。

3月からは、成福院は年番となり平林寺のお世話もすることになります。

3月1日には、花まつりの準備で花まつりの幟や横断幕を立てて廻りましたが

1週間後には花まつり中止が決まりすべて外して回りました。

いつもは出席をお願いする案内状が花まつり中止の挨拶状になりました。

年番の年には総代さんと一緒に買い物や準備に走りまわるのですが

この時期花まつりがないのはとても寂しく悲しく残念な想いをしています。

4月5日には、釈尊降誕会を山内各院住職により厳修されました。

満開の桜、さわやかな晴天の下、

いつもの花まつりでは、ほら貝の音が響いていたのにと

残念でなりませんでした。

総代さんからの御供えのお下がりを

お参りに来られた方に差し上げました。

お釈迦さまのお誕生日なのです。

皆さんにもお祝いしていただこうと思いました。

その後の、彼岸会、写経会3月4月もお休みしています。

コロナウイルスの感染が収まる日を心から待ち望んでおります。

また皆さんとお目にかかれる日を楽しみにしております。

どうぞお元気でこの災難を乗り切ってください。

対面する距離は離れていても、想いはつながっています。

いつも皆さんのご無事をお祈りいたしております  合掌