記事詳細

グリーフケアin宝塚 

印刷10月5日講演会用チラシ

寺族の終活カウンセラーとして活動する中で

初級検定の5教科「介護」「相続」「年金」「お葬式・供養」「保険」

では足りないところに気付きました。

寺族として、檀家さんのお話を聴く中で

身近な大切な人を亡くした悲しみのあまり体調を崩してしまう人、

災害や犯罪による突然の別れ、悲しむことさえできない人、

追い込まれてしまう人、自死してしまう人。

終活の「想い」とは違う「想い」があることを考えていました。

そんな時、「グリーフケア」がWEBで学べると

終活カウンセラーの仲間が教えてくれました。

WEBセミナーで出会ったのが「井手敏郎先生」でした。

アドラー心理学による勇気づけという傾聴(敬聴)の仕方を学びました。

寺族としてとても役に立ちました。

また自分の抱えているグリーフを図式化して見えるようにするのです。

グリーフとは、喪失の悲嘆によって心身にあらわれる反応のことを言います。

最近ご主人を亡くされた奥さんが怒りっぽくなった、とか、

きちんとしていたご主人がペットがいなくなったら何にもできなくなった。

性格までもが変化してしまうのです。

ケアする必要があります。

寺族の終活カウンセラーとして宝塚市で活動しています。

是非、井手敏郎先生に宝塚に来ていただき、講演会を開催して

皆さんにお話を聴いてほしいと思いました。

ワンコイン(500円)でお話が聞けます。

平林寺会館がつかえることになりました。

令和元年10月5日(土)13:00~14:50

講演会の後も、グリーフ専門士、ペットロス専門士と

話す時間をとっています。(15:00~16:00)

全国の専門士が来られていますのでお話をしていただけます。

これを「グリーフケア Cafe」といい体験していただきます。

是非たくさんの人に来ていただきたいと思います。

お問い合わせ、お申込みは

info@joufukuin.or.jp

☎0797-71-0838

fax   0797-77-3189

です。よろしくお願いいたします。

 

成福院では、お寺に来られたらもれなく法話がついてきます。

法話をきいていただいて、それから、

何かワクワクする催し物が始まります。

皆様のご参加をお待ちいたしております。